イビサクリームを解約するときはどうすればいいのか?

イビサクリームを解約するときはどうすればいいのか?

イビサクリームを使ったけどあまり効果を実感できないのであれば、解約することを考える方が多いですが、実際のところきちんと解約できるかどうかが気になります。イビサクリームであれば、無理に引き止められることもなく、きちんと解約することはできます。解約方法としては、電話での手続きになります。しかし、これには条件があるのですが、まずは2ヶ月分の受け取りが完了していることがマストです。つまり、初月からいきなり発送を停止することは不可能だということです。効果がないとわかったのであれば1ヶ月目から使用を止めたくなりますが、それは時期尚早だということです。また、次回分の商品の7日前までにきちんと連絡することも条件です。なぜなら、7日以内にキャンセルの電話をしても発送の手続きに入っているのでキャンセルしてもそれは次回以降のキャンセルになります。したがって、次回の発送をきちんと停止したいのであれば、まずは7日前にきちんと連絡していること、そして2回分はしっかりと受け取っていることが条件となります。また、メールでの手続きはできずに電話連絡だけであることもきちんと注意しなければいけないポイントです。公式サイトを見てきちんと連絡しましょう。

イビサクリームを解約するときの注意点とは?

イビサクリームを解約するときには、集中ケアコースの場合であればきちんと条件を満たした上で解約する必要があります。ただ、実際に解約するときには電話でないといけません。注意点としては、営業時間を確認することです。例えば次回発送の7日前に解約申請する必要がありますが、営業時間外に電話しても繋がることはないので、そのときには翌日になります。したがって、ギリギリになると1回分余分に送られてしまうことになるので注意しましょう。また、イビサクリームは28日間全額返金保証が付いているので、いきなり定期購入するのは不安だという方も多いですが、効果がないと思ったら全額返金保証を利用すれば大丈夫です。コールセンターに質問すればきちんと返金保証の対応もしてくれるので、解約するときに条件を満たしているのであれば、返金保証の申請をしましょう。実際に肌に合うか合わないかは試してみないとわからないことがあるので、まずは試してみることが大事です。イビサクリームには天然成分が入っているので、肌に合わないケースはほとんどありません。

イビサクリームは解約にきちんと応じてくれるのか?

イビサクリームが肌に合わないのであれば、解約したいと思うことは誰にもあります。しかし、果たして解約にきちんと応じてくれるのでしょうか。イビサクリームは大人気のクリームなので、無理に引き止められることはまずありません。解約の理由は質問されることはありますが、強引な勧誘はないので安心です。したがって、きちんと解約に応じてくれるのでどうしても効果が出ないと思ったら安心して申請しましょう。ただ、デリケートゾーンの黒ずみは、年配の女性ほどかなり黒くなっているので、それだけ白くするためには時間がかかることを忘れてはいけません。つまり、ちょっと使っただけですぐに効果がないと思うのは早合点だということです。コールセンターに連絡して、どのような使い方をすればいいのか相談するのもいいでしょう。使い方が間違っていると、いくらイビサクリームが有効だからといっても、効果がでないので注意してください。目安としては、だいたい3ヶ月くらい経過すれば問題なくデリケートゾーンの黒ずみが白くなっています。集中ケアコースを利用すれば低価格なので、ローリスクで試すことができます。